自分に失望した?TODOリストがうまく行ったことがない人へ贈る新しいTODOリスト。

Life Hacks

こんにちは。

同じTODOリストなのに

めっちゃこのTODOリスト終わらせたい!

ってなるときと、

このTODOリストはやるどころかみたくもないわ

ってなるときありませんか?

感情と体調によってやる気が上下しやすい人は特にその傾向があると思います。自分で立てたTODOリストなのに、達成できないとモヤモヤしますし、自己肯定感も下がってしまいます。

どうしたら、【絶対にやる】TODOリストを作ることができるのでしょうか?

やる気が出ないと終わらない人は、TODOリストを根本から変えるべき

私が【絶対にやる】ようになったTODOリストをご紹介します。

やって当たり前、だったTODOリストの根本から変えるのです。

このTODOリストは【できないリスト】と言います。その名前の通り、TODOリストをできない(もしくはやる気が出ない)あなたが、できないことを正直に、そのまんま書き出したものです。

 

できないリストの見た目はこんな感じです。

  • 私はできない:物理の章末問題を終わらせることが。
  • 私はできない:今日から英文学のエッセーに取り掛かることが。
  • 私はできない:明日6時に起きて20分以内に勉強を開始することが。

 

今んところは、物理の章末問題も、英文学のエッセーも、朝勉強の習慣もできていないのですから、「できない」状態です。今の状態では、それはそうですよね、としか言えません。

書いて、貼って、眺めて、考えてください。私は本当にできないのか、と。

このリストの中の、一つでもやりきることができれば、リストが間違っていることを証明することができます。

物理の章末問題を終わらせる。英文学のエッセーの前に座ってキーボードを叩いてみる。6時に起きて、急いで教科書を広げてみる。どれでもいいです、「あなたができない」と言ってくるリストが間違っていることを全身全霊で証明しましょう。

そうしてできたときに、初めて、

「できない」という言葉を塗りつぶして

私は物理の章末問題を終わらせることができる。

と書き換えてください。

どんな小さなことでも構いません。今日のあなたができない、と思っていることを、明日のあなたが間違っていると証明する。それがこの【できないリスト】のゴールです。

終わりに

やる気が出ないと辛い人への、TODOリストの抜本的解決策として、私がいつも使っている【できないリスト】をご紹介しました。

ぜひ試してみてください。

お疲れ様でした!

コメント