TED Talkで英語の勉強?それって本質を間違えてる。

言語学習

TED Talkで英語の勉強をするという人を良く聞きますが、批判覚悟で言います。

本質を間違えているから、やめたほうがいい。

TED Talkより良い英語教材ならたくさんある

TEDは”Technology, Entertainment and Design”の略だ。

もともとは、技術やエンターテイメントやデザインなど、専門的なことのアイデアを広めるための、会議のような場所だった。

それが広がって科学やビジネス、社会問題などの講話を聞ける場所になった。

「英語学習」のために作られた場所ではない。専門家のアイデアを一般に広めるために作られた場所なのだ。

海外映画を「英語教材」にするのも同じだ。本来の目的を見失っている。

TED Talkと同じ要領で、海外映画を見ることで英語を学習しようとする人がいる。

映画はなんだ。

 

映画は娯楽かもしれない。映画はメディアかもしれない。

でも決して、「英語学習の教材」ではない。

 

それならば、「海外映画を字幕なしで見る」という目標のために英語を勉強しよう。英語を勉強するために、海外映画を見るというのは、手段と目的が逆転している。

重要なのは、TED Talkが理解できるように、英語を勉強すること。英語を勉強するために、TED Talkを見るのではない。

TED Talkを見ることはすごく良いことだ。

かくいう自分も、学生の時からスマホにTED Talkのアプリが入っていた。TED Talkで観客を総立ちさせる教授や専門家たちの講演を聞いているうちに、彼らの元で学習したいと思った。アメリカの大学を目指し、全米トップ10に入るリベラルアーツカレッジに入学することになった裏にもTED Talkの影響がある。

 

しかし、あえて言おう。

TED Talkが自分を助けてくれたのは、モチベーションの面や、教養の面だけでしかない。

TED Talkや映画を見ても英語は伸びない。TED Talkの講演を文字に起こして、わからない単語を引いたノートを作っても、せいぜいその単語分しか英語は伸びない。単語を覚える程度ならば、洋楽と海外ゲームにしておけば楽しくできるし、その方が単語が反復されるので効果的だ。

 

自分の英語の成長の歴史を振り返って見ても、そこにTED Talkや海外映画はない。あるのは、

  • 公文の英語教材
  • 英会話
  • 英検の単語帳
  • 英検の過去問
  • 学校の英語の授業
  • 学校のディクテーション試験
  • Oxford Grammer Textbookを解く
  • IELTSの勉強
  • 留学経験
  • IB試験勉強
  • 先輩・先生からの英文添削
  • TOEFLの勉強
  • SATの勉強

このようにリストにするとかなりの量があるものだが、全てやはり「勉強」らしい勉強ばかりだ。

自分の血肉になるのは、ぼんやり聞き流した英語ではなく、机に向かって頭を抱えた時間だ。この言葉を信じて勉強してほしい。

さあ、現実問題を話そう。

確かに英語圏で育った子供は、英語が喋れるようになる。それは英語が溢れる環境にいるからだ。

TED Talkを1日3講演聞いたところで、それは「英語が溢れる環境」ではない。

一方的に話を聞いていても、自分が口を開いて、英語で話に参加することはないわけだから、英語は喋れるようにならない。

 

また、英語のリスニングが苦手だという人が、いきなりTED Talkを聞いても、その下にある字幕を読むだけで終わってしまう。TED Talkは学術的な内容が多く、中にはTOEFLのリスニングより難しいものもあるのだから、当たり前のことだ。

英語が聞き取れないのならば、ディクテーションの練習をしよう。ディクテーション練習のサイトで勉強したり、英会話でディクテーションの練習に付き合ってもらったりしよう。

 

繰り返しになるが、「英語学習」の効率化に特化したプラットフォームが、TED Talkとは別にたくさんある。それは無料であれば、NoRedInkTurnitinKhan Academyなどかもしれないし、有料であれば、公文や英会話教室ということなる。

(大人は公文と言われると怪訝な顔をする。公文は小・中学生の為のものだと思っているからだ。しかし、英語学習を大学より低いレベルで始める全ての人にとって、公文の英語は、業界でもトップクラスの定着率を誇る最良の教材だ。1日少しずつ、宿題のテキストをやるだけだが、勉強の習慣もできるし、なによりそれ以外の英語教材を探す必要がなくなるので、時間と頭を学習だけに集中させることができる。)

終わり

さてここまで硬い口調で話してきましたが、少しでも読者のみなさまが得るものがあれば幸いです。

最後の方とかは、公文を推しすぎて公文の回し者のようになっていますが、決してそんなことはありません笑

 

英語学習の道をあらかじめ引いてくれているプラットフォームの方が、途中で断念することも少なくなりますし、効率的です。TED Talkには素晴らしいコンテンツがいっぱいですが、英語学習には合いませんので、せっかくこのサイトを訪れてくださった読者の方々は、後悔しないように学習法を選んでください!

 

お疲れ様でした。

コメント