【序盤攻略】Gangstar Vegasで、重複するアイテムを有効活用する方法

Game

自由度が高いことで有名なiOSゲーム、Gangstar Vegasの序盤攻略です。自由度が高い分、ゲームのシステムを理解することが、序盤攻略の鍵となります。

今回の記事は、持っていたアイテムを、2度、また3度と入手した場合、売却など、有効活用する方法はあるのか、についてです!

結論から言いましょう

現在(2019年4月)、Gangstar Vegasではアイテムの売却ができません!

 

ということで、せっかく複数手に入れたアイテムも、売却システムがないので、お金にすることができません。

 

対立関係にある他のギャングや、一般人を倒すことで手に入れられるのは、比較的レア度の低いアイテムですよね。これを何度も繰り返していると、Gangstar Vegasでは使わないアイテムで溢れてしまいます。

他に有効活用の方法は?

そんなときはメインメニューのWorkshop「ワークショップ」からリサイクルに回しましょう!

メインメニューからワークショップに進もう。上の段の左から2つ目だ。

Workshopでは、材料とチップを組み合わせることで、Shop「ショップ」で売っている武器を作ることができます。この材料として、ダブったアイテムを使います。

Workshopで作れるアイテムは一定時間ごとに入れ替わります!

この画面では、レベル3の「梳かされた髪」を、余ったバットで作成しようとしている。

下に表示されているバーをマックスにすると、あとはチップを投入するだけで生成が完了します。この場合は、バット二つと銅の服チップ5枚でレベル3「梳かされた髪」が作れます。

チップの使い道

チップは貴重なので、ひたすらダブったアイテムでバーをマックスにしましょう!常にチップは足りなくなりがちです。

チップの集め方

チップは、ボックスガチャを開けるとついてきます。通常の立方体の形をしたボックスや、チップを開けるためのボックスから入手できます。チップのための専用ボックスは全部で2種類。

普通のチップボックス

ドロップ率ですが、銅チップが72%、銀チップが27%、金チップが1%となっており、金を集めるのはとても難しそうです。無課金の場合は辛抱強く開けていく必要があります。

高級チップボックス

こちらはダイヤ25個を消費して開ける、高級チップボックスです。ドロップ率は、銅チップが41%、銀チップが40%、金チップが18%となっています。

レアアイテムは銀や金を必要とするものが多いので、目的によってはこの高級ボックスに頼るほうが良い場合もあるかもしれません。

Workshopでチップを作成することも可能

Workshop「ワークショップ」では、銅のチップを材料にすることで、銀のチップを作成することもできます。

この場合は、チップだけが、バーを伸ばすことができる材料です。このボックスをクラフトすると、銅チップ(失敗)か銀チップ(成功)が手に入ります。

ドロップ率は、銅チップ63%、銀チップ37%となっています。銅が出てきた際は、材料代から元は取れません。チップに余裕がある時に銀に変換しておくのがオススメです!

材料の選び方

車を作る際は車をリサイクルに、銃を作る際は銃をリサイクルに出すと、普段より沢山バーをのばすことができます。

 

もちろん、ここで使ったアイテムは戻って来ません。間違って大切なアイテムを売らないように気をつけてください!

終わりに

Gangstarで、現実世界ではできないような自由を楽しみましょう!!

コメント