【英文学】海外文学を分析するときに役に立つサイトまとめ

言語学習
Disclosed book on table at library

海外文学を分析するときは、国文学を分析するときより不安になりがちだと思います。「この表現の受け取り方ってこれで良いのかな」、「文化的背景をもっと理解しないと分析できないかも」など色々悩みが出てきたときに、基礎的な情報を確認できるサイトを紹介します。

あくまで、これらのサイトは基礎的な情報になってしまいます。海外の高校生が使っているレベルのものなので、これだけだと不十分だと思います!
ピンク牛
ピンク牛

不十分だと?ならどうするんだ!

ブル
ブル

僕は、これから紹介するのサイトの情報と、日本語で書かれた論文や本を組み合わせて分析してるなあ。10冊くらいはソースとして集めたいよね。

ピンク牛
ピンク牛

なんで英語で書かれた論文って、日本語でアップロードされている論文より少ないのかしら…

ブル
ブル

英語の論文って有料アクセスなのが多いよね。あとは、Google Booksの本とか、Google Scholarに載ってる論文の分析を抜き出して引用したりするかなあ。どちらも全文見られないのは悔しいけど…

最後に番外編で、英語で小論文を書くのに役立つサイトも紹介するのでよかったら読んでください。

SparkNotes

SparkNotes: Today's Most Popular Study Guides
SparkNotes are the most helpful study guides around to literature, math, science, and more. Find sample tests, essay help, and translations of Shakespeare.

1999年にハーバード大の学生が作ったサイト。”No Fear Shakespeare”という、シェイクスピアの作品を現代語訳化したページがとても有名で、シェイクスピアで困ったらSparkNotesという印象。

No Fear Shakespeare | SparkNotes
Understand Shakespeare's plays and sonnets with SparkNotes' translations, plot summaries, character lists, quotes, lists of themes and symbols, and more.

あと、SparkNotesは他のサイトに比べてマイナーな作品の分析もしてくださっていて、そこの点においては特に有り難みを感じます。(“Woman at Point Zero”というエジプトの女性活動家Nawal El Saadawi(ナワル・エル・サダーウィ)氏が書いた小説があるのですが、マイナーすぎてこれの解説がどこのサイトにも無いと苦しんでいた時に、SparkNotesで発見した瞬間は、恵の雨のようでした)

アプリも出ていて、これをスマホに落としておくことで、電車の中やベッドの上で分析をさらっと読めます。

↓iOS版インストールはこちら

‎SparkNotes
‎Introducing the SparkNotes app! Try it free for one month—once you’ve started your free trial, you’ll have instant access to all of our literature guides (near...

↓Android版インストールはこちら

SparkNotes - Apps on Google Play
Introducing the SparkNotes app! Try it free for one month—once you’ve started your free trial, you’ll have instant access to all of our literature guides (nearl...

そのほかにも、化学なり生物なりをまとめたページも存在するらしきことを、記事を書きながら知りました。正直文学分析以外でSparkNotesにお世話になったことは無いのでわかりません!

CliffsNotes

CliffsNotes Study Guides | Book Summaries, Test Preparation & Homework Help | Written by Teachers
CliffsNotes is the original (and most widely imitated) study guide. CliffsNotes study guides are written by real teachers and professors, so no matter what you'...

取り扱ってる作品にもよりますが、SparksNotesよりも若干狭く浅い印象。とはいえ、自分の分析したい小説の記事があったら絶対読むことをおすすめします。

こちらもアプリがあります。私も使っていましたが、高校生が「英文学のテストに備えて確認する用」の暗記帳という印象です。高校時代は実際にテストに向けてこれを使っていました。テストに備える中高生以外は、基本的にはいらないかと。一応リンクは貼っておきます。

↓iOS版インストールはこちら

https://itunes.apple.com/us/app/cliffsnotes-study-guides-hunger-games-huck-finn-much/id478291295?mt=8

Androidのための文学分析用のアプリは出ていないようです。CliffsNotesも生物やら経済やらをまとめたページがあるらしいですが、やはり文学分析でしかお世話になったことがありません。正直ここにあるのは高校から大学一年までの理系科目ですし、高校の理系科目を英語で勉強したいなら自分はKhan Academy一択だと思ってます。New SATの公式練習問題のサイトもKhan Academyに移転したらしいです。

話が逸れました!次のサイトは…

Shmoop

Homework Help & Study Guides For Students | Shmoop
The cozy home of your favorite free study guides and the most helpful study tools around! Check out our new digs and get the help you need!

ちょっと面白い切り口で書いてあります。つっこみをいれたり、ぼけたりしながら、くすっと笑ってしまうような分析です。もちろん英語なので、たまにジョークがわからなくて笑えないときもあるのですが、”WTF”という”Why This Funny?”(なんでここって笑えるの?)というボタンがついており、ジョークが分からない人への説明まで付いています。

言葉も簡単なものでシンプルに書かれているので、サクッと分析を読みたい方には断然Shmoopがオススメです!

LitCharts

LitCharts | From the creators of SparkNotes, something better.
From the creators of SparkNotes, something better. Understand more, faster. Free!

2013年に、SparkNotesのお勤めを辞めた方が建てたサイトです。スローガンとして”From the creators of SparkNotes, something better.”とありますね。なんと挑戦的な。

しかし、正直LitChartsの分析が他サイトと比較しても一番頼りになります。LitChartでは主題がきちんと提示され、細かいところまで説明されており、引用と、なぜ引用部が重要なのかという分析まで丁寧についています。

デメリットとしては、フルバージョンが有料な点です。899の分析ノートという圧倒的な量と質を誇っているので払う価値はあると思います。

仕組みとして、有料版は月契約なのですが、契約している最中に必要な分析ノートのPDFを全てダウンロードしておけば、一月分の代金で契約解除しても全ての情報を半永久的に見れます。

GradeSaver

Study Guides & Essay Editing
GradeSaver offers study guides, application and school paper editing services, literature essays, college application essays and writing help.

“GradeSaver.” すごく心強い名前ですね!少し浅いのが問題かなとは思いますが、幅広い文学作品を扱っていて、マイナーなものも取り扱われています。例えば、安部公房『砂の女』が英語で解説されているのは、ここで紹介されているサイトの中でもGradeSaverのみです。

国文学がどのように外国のサイトで説明されているのか読んでみるのも、いろいろ参考になるところがあると思います。そういった点で、国文学の分析の逆輸入もできるサイトです。

Wikiquote

Wikiquote

細かい分析が載っている訳では無いのですが、一応使えるので紹介します。名前からもわかるように、小説から名言まで様々な引用を集めることに特化したwikiです。

例えれば、”Ernest Hemingway“と検索にかけると、ヘミングウェイの作品の中でも最も重要と言われている表現が、小説別に分けられて出てきます。

ここから、自分の文学分析において、重要なポイントのとりこぼしがないか確認することができます。

時間内に小論文を書く英文学のテスト直前に、引用したい文章を確認しておくのにも使えます。

その他

実際に私が使ったのは数回なので紹介するまではいきませんが、定評があるサイトのリンクを貼っておきたいと思います。また使う機会があれば、情報を追記します。

PinkMonkey

460+ Free Book Summaries and Study Guides
PinkMonkey.com - 460+ Free Online Book Summaries. Hundreds of Study Guides on Demand 24/7.

460以上の文学分析ノートが掲載されているそうです。

JiffyNotes

Jiffynotes.com - Novel Resource Guide and Literary Analysis
Jiffynotes todays premier novel resource guide and literary analysis search tool assisting students and teachers with Free information and facts on classic and ...

これは一度使った記憶があります。作品にまつわる小ネタが多い印象。何かの引き出しになるかもしれません。

Bookwolf

FREE Booknotes Study Guides and Chapter Summary's at Bookwolf
Offering 100% free book notes and literature summaries. With a comprehensive homework help message board and great competitions, make Bookwolf the first stage ...

友達曰く、独自の解釈が加わっていて面白いそうです。

Bookrags

BookRags.com | Study Guides, Essays, Lesson Plans, & Homework Help
The largest collection of literature study guides, lesson plans & educational resources for students & teachers.

文学作品に関しての要約が多めなサイトです。読んでこいと言われた場所まで本が読めず、授業に出席しなければならない時に役立ちそうですね。そんな時もあります。

番外編:英語で小論文を書くならこのサイト!

いくつかあるので分けて紹介します。

WikiHow

How to Write a Literary Commentary
A literary commentary is a detailed analysis of a passage of text, focusing specifically on the text itself. It should not be confused with a literary analysis ...

ここのリンクは、”How to Write a Literary Commentary”「解説文の書き方」というページのものです。WikiHowには、文学分析や論文の書きかたにまつわるアドバイスが簡潔にまとめられているので、良いパフォーマンスが出来ないと悩んでいる場合は、読んでみてください。

Shmoop Essay Maker

Essay Lab | Writing Help and Hints | Shmoop
Writing isn't everyone's favorite thing, but we can help take some of the pain out of the process. Use our Labs for all of your essay writing needs

色々なタイプの論文を書くためのサイトです。プランニングをするところから始まり、序論・本論・結論がうまく繋がるように、書き込みながら論文作成が進められます。

自分の場合は、長い論文を書かなければいけない時と提出締め切りが迫っている時にお世話になっています。序論と本論と結論を分けており、ステップ・バイ・ステップでかけるため、自分がどこまで書き終わったか、あとどれくらいで終わらせられるかが明確で、精神的に楽になります。

ただ、リフレッシュボタンを押したり、SAVEボタンをうっかり押し忘れるとデータが飛ぶので、それをやらかすと一気に精神的に苦しくなります。こまめにSAVEするようにしてください。

Thesaurus

Thesaurus.com - The world's favorite online thesaurus!
Thesaurus.com is the world’s leading online source for synonyms, antonyms, and more.

英単語の類語を探せる辞典です。

論文を書く際に何度も同じ表現を使うのは、読み手にボキャブラリーが足りないと取られてしまい説得力に欠けてしまいます。何度も同じ英単語を使ってしまっていると感じた場合は、このThesaurusで検索をかけて、代わりになる単語で置き換えましょう!

終わりに

文学は楽しいですが、詰まってしまうと苦しいこともあると思います。分析にこだわるなら、いくつかの打開策を持っていたほうが良いですよね。ざっとサイトの紹介をしましたが、少しでも役に立てると幸いです。そしてここまで色々な情報を網羅してくれている各サイトに感謝です。

お疲れ様でした!

 

コメント