About

ウシブログは2019年2月18日から一人のライターによって運営されている、「好きなことを、好きなだけ」読めるブログです。

国文学・英文学・言語学習・ゲームを主に取り扱っています。

公式インスタグラムアカウントはこちらから。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

主にドイツ語の勉強の記録になっています。

さて、ここでの自分の夢は、日本中の学生に「文学って楽しいじゃん」って思ってもらえるきっかけになること。そのために、人に興味を持ってもらえる文章になるように推敲を重ねて、貪欲に文学に関する情報を集めて、本を毎日読んで、自分が納得する記事ができるまで悩むことにしています。

ゲームが好きな人は多いと思うので、そこはガンガンいろんな人と共感したくて記事を書いています。逆に、国文学と英文学が大好きな人って割とマイナーだと思うので、文学が好きな人はもちろん、大学や高校の授業や課題で困った時に読んでもらいたいと思っています。どちらの人に読んでもらうのも同じくらい嬉しいです。

最後に、このサイトに登場するウシを紹介します。全部で9匹。

 

ピンク牛
ピンク牛

ウシ軍団のなかでも唯一の女の子。気分屋だが愛嬌があるので憎めない。

ブル
ブル

真面目。ピンク牛に気があるのではないかと噂されている

松屋
松屋

自分の名前の意味することを、彼はまだ知らない。ぼーっとしている

らいとブル
らいとブル

ほかのウシたちより少し色が薄い事が悩みだが、黄色の松屋を見て自尊心を保っている。怒りっぽい

ふつう牛
ふつう牛

ちょっと色が薄かったので、黒毛和牛にはなれず「ふつう牛」と名付けられた。意外と自分の名前を気に入っている

レッドブル
レッドブル

レッドブルに就職面接を受けたが一次選考で落ちたことで、自分の人生の意味について考え直している。見た目とは裏腹に内省的

ぐりーん牛
ぐりーん牛

草ばっかり食べていたからこんな色になったのではないかと危惧している。よってダイエット中。ぐりーん牛が食べなかった分の草は全て松屋の胃袋に収まっている

エルメス
エルメス

どんな牛にも優しい。しかしその優しさは自分が周りより高貴であるという自覚から来ている。自分の名前の意味することを、彼もまだ知らない

黒毛和牛
黒毛和牛

なぜか闘牛並みに熱しやすく、ピンク牛に距離を置かれている。自分の名前の意味することを、彼もまだ知らない

「彼もまだ知らない」って表現、「下人の行方は、誰も知らない。」とちょっと似てると思いませんか。『羅生門』って大好きですけど、ちょっと怖かった思い出があります。

 

senakogaをフォローする
ウシブログ