【アメリカ大学進学】学生ビザ申請・渡米に必要な書類まとめ!

Life Hacks

自分がアメリカの四年制大学に入学しようとしていた時に、ある意味大変だったのがStudent Visaの申請でした!これがないとアメリカで四年間勉強はできないので、しっかりVisa申請と渡米に必要な書類を押さえていきましょう!

まずアメリカの学生ビザに必要な書類とそれの整え方

合計で8つ必要な書類があります!!大変ですがここを乗り越えないとアメリカでの4年間はありません!頑張りましょう!

Certificate of Eligibility (I-20 or DS-2019)

Certificate of Eligibilityは入学許可証のことで、合格大学から送られてきます!送られてこない場合は必ず大学側に問い合わせましょう。

手に入れたら、まずそこに記載されている情報が正しいか確認し、間違っていたらそれも必ず大学に伝えるようにしましょう。

Receipts

Student Visaを発行してもらうにあたって、SEVIS feeという200ドルの手数料を収める必要があり、絶対にそのレシートを保管しておかなければなりません。これは、ビザの面接を申し込む前に払わなければならないもので、以下のリンクから払うことができます。

Form I-901

Completed application (DS-160)

面接を申し込みするにあたって、DS-160というフォームを埋める必要があります。

Study & Exchange

 

また、このタイミングで大学の住所を聞かれるので、必ずどこかに住所を控えておくことにしましょう。

Passport

入国から6ヶ月以上の有効期限があるパスポートが必要です。

パスポートを更新したい場合は、旅券番号が変わるので、Visa申請前にパスポートセンターでの更新が必要です!

また、期限切れまで1年以上あるパスポートの更新方法は通常とは異なります!以下のリンクにまとめてあるので、参考にしてください!

【アメリカ大学留学】期限切れまで1年以上あるパスポートは更新できる?必要書類まとめ。
アメリカの大学に長期に渡って留学する場合、日本を出国する前にパスポートを更新することをお勧めします。しかし、基本的に日本のパスポートは期限切れ1年を切っていないと更新できない仕組みになっています。期限切れまで1年以上あるパスポートを所...

Photograph

50×50mmの顔写真が必要です。

Evidence of sufficient funds

銀行残高証明など、大学に通える費用・収入源をちゃんと持っているかの証明です。

Scores from standardized tests

大学入学の時に提出したテストの結果が必要で、これにはSATやTOEFLが含まれます。その他にも、IBやAPなど別のスコアなどを提出した場合は、そちらの証明も用意しておくと安心です。

Academic records from previous schools

卒業した高校の成績表、および卒業証明書が必要です。

学生ビザを無事取得したとして、アメリカに入国するときの注意点

さて、無事に学生ビザが取れたとしても、それで終わりではありません!

入国時の注意点1:ビザの有効期間

F-1ビザかJ-1ビザをもって渡米することになると思いますが、先ほども紹介したCertificate of Eligibility (I-20 or DS-2019)という入学証明書に書いてある、プログラム開始日の30日前からしか入国できません!

入国時の注意点2:移民審査官への受け答え

入国目的を聞かれた場合、必ず「生徒として大学に出席するためにアメリカに来た」と伝えるようにしてください。滞在する住所を聞かれた際に、自分の大学の寮のアドレスと部屋番号が答えられるよう、きちんとメモに取っておくことが重要です。

また、学生ビザを持っていたとしても、入国は保証されていません。入国拒否された場合に、大学に連絡できる先を事前に調べておくようにしてください。大抵は、International Student Adviserが大学にいるので、そこのメールアドレスと電話番号を控えておくことをオススメします。

入国時の注意点3:スタンプの確認

入国審査官がスタンプを押してくれた際、きちんと記載されているVisaのタイプと、duration of status(有効期限)が正しいかどうか確認しましょう。

入国時の注意点4:I-94の印刷

空路および海路で入国すると、I-94は電子的に保存されます。

学校に到着し、コピーできる環境になったら、以下のリンクから印刷をして手元に置いておきましょう。また、アメリカに入国するたびにステータスが更新され新しいI-94になるので、その度に印刷が必要です。

I94 - Official Website
I-94 is a place for U.S. visitors to find travel records

陸路で入国した際はI-94は紙になります。きちんと保管するようにしましょう!

アメリカに実際に渡航する際に必要になる書類

Passport

パスポートが無いと強制送還されてしまいます。忘れないように。

Visa

発行されたビザを、いつでも取り出せるようにしてください。

Certificate of Eligibility (I-20 or DS-2019)

こちらは先ほども述べた入学証明書になります。

 

また以下の書類はいつでも取り出せるようにしておくことが推奨されています。

  • evidence of sufficient fund
  • SEVIS fee receipt
  • admission letter

どの書類も、手荷物に入れ、スーツケースや輸送用のダンボールなどには間違っても入れないようにしてください!また、これら書類の原本をコピーに取ってスーツケースなどに入れておくのは安心材料としても良いと思います。

終わりに

アメリカは特に書類を重要視する社会なので、一つ欠けがあると、入国できなくなったり、生活できなくなる可能性が出てきます!時間に余裕をもって、書類は事前に準備しておきましょう。

ファイルや情報をまとめた小さいノートを用意しておくと便利です。

お疲れ様でした!

 

コメント